言語を学ぶということ=○○○

こんにちは003.gif

新学期が始まって約3週間がたちました



生徒たちも、新しい学校・クラスでの生活に慣れてきたことでしょう018.gif



今年の3月に卒塾していった山家道校1期生も

ちょくちょく塾に来ては、高校でのことを話してくれます




情熱の柱」にメッセージを書き残してくれました056.gif
e0346167_16080636.jpg


ちょっと前まで中学校の制服を着ていたのに

なんだか不思議な気分(^^)




こうやってこの山家道校を卒塾していった生徒たちが

気軽に立ち寄っておしゃべりしに来るような


そんな場所にできたことを嬉しく思います




2年目が始まったばかりですが


これからも、この先何年も
この光景を見ることができるように

私たちも頑張っていきたいと思います017.gif







話はかわりますが…

先日、国語の授業をしていたときのこと


欧米文化日本文化の違いについて書かれた説明的文章を扱いました




そのとき、生徒たちにこんな話をしました。




日本には察しの文化というものがあって、

生徒たちが「先生、暑いです」と言えば

先生はきっとエアコンを入れます。


それは「先生、暑いです」の言葉にある

「暑いのでエアコンを入れてほしい」という裏の意味を

日本人は察する、くみ取る習慣が身についているからです。




しかし、仮に先生が欧米人だったとして

同じように「先生、暑いです」と言ったらどうなるでしょうか。

きっと「今日は暑いもんね」とか「先生もちょっと暑いかも」で終わるでしょう

もちろん、彼らは「暑いです」という文字通りの意味で受け取ってしまうからです。

その裏にある「暑いのでエアコンを入れてください」というメッセージに気づいてくれません。



「さらに裏の意味までくみ取れる日本人スゴイ!」とかいう話ではなく

単に文化の違いから起こってくるすれ違いなのです





これは、私が大学時代に聞いた話なのですが


生徒たちからは

「全部言葉で伝えないかんなら大変そ~025.gif
「全然日本と違うんやね!他にはどんな違いとかあると~013.gif?」

と返ってきました








ますますグローバル化が進み

インターネット等を通して国と国との繋がりが密接になる昨今


国外の人とやりとりをすることも多くなるでしょう






では、その彼らと潤滑にコミュニケーションを図るためにはどうするのがよいか?


やはり、「相手の文化について知っておく」ことが求められると思います。





土足で家に入るのが当たり前である国があったり

挨拶として頬同士を軽くタッチさせる国があったり


私たち日本人にとってありえないものが普通である文化圏が存在します







相手のことを知っているのと知らないのとでは

コミュニケーションのとりやすさも変わってくるのは当然です





よく知っている友だちと会話するときと

初対面の人と会話するときのことを考えたら


それがよくわかるかと思います。







では、その文化について学ぶためにはどうしたらよいか?


一つの方法として
言語を学ぶこと」があります






韓国のアイドルグループが日本で流行していることもあり

女の子の中には韓国語を自分で勉強しているという生徒もいます





その子たちには少しハングルを教えたりしました

(大学時代にドイツ語と韓国語を勉強してました070.gif





その国について学ぶには、言語を勉強するのがよいと私は考えています





英語で「はじめまして」にあたる表現は、多くの人が知っているでしょうが


(It's) Nice to meet you. で
これは直訳すると「あなたに会えたことは素晴らしい」という意味です


単に「はじめまして」という挨拶ではなく


「会えて嬉しい、素晴らしい」という気持ちを表す

英語圏の文化の特徴を知ることができる表現だと思います。







逆に、欧米人には

日本人はどんな場面でも「すみません」という言葉を使っていて

謝りすぎだという意見もあるようです



「遅れてしまってすみません」

「すみません、写真を撮ってくれませんか」

「すみませんが、これをお願いします」


確かに、いろんな場面で使われている言葉ですね…



これも、日本人という民族を表す言葉なんでしょうね






このように、言葉にはその国の特徴を表すものが詰まっているんです!






よく生徒たちから

「なんで英語勉強せないかんと?日本人やけん英語使わんし~」

と言われますが







私たち日本人が英語を学ぶ理由の一つとして

英語圏の文化を知るため」と答えることができると思います。


そしてそれは、英語圏の人々とコミュニケーションをとるときに

必ず役に立ってくれるはずです034.gif







もちろん、自分の国の文化についてもよく知っておかないと

話をするときに困ってしまいますからね!



だから国語の勉強もとーーっても大切なんですよ!!




たまには文系の人間らしい記事を、と思いましたが

少しでも言語を学ぶことの参考になってもらえれば、と思います071.gif







そして得た知識を
漢検や英検という形で試してみるのもいいでしょう023.gif



漢検は4/30
英検は5/14


まで申し込みを受け付けていますので


受けてみようかな、という方はお早めに!!





以上、丸田の更新でした058.gif

[PR]
by chikushin2015 | 2016-04-25 22:47 | Comments(0)

ちくしの進学教室・朝倉山家道校(山家道交差点)の講師ブログです。明るい声、そして笑顔でいっぱいの教室の様子をご紹介します!開校4年目、今年も「笑顔でがんばれ!」


by chikushin2015