英語を勉強する理由!

はいどうも!丸田です114.png


7/7は七夕

生徒たちに、お願いごとを書いてもらいました177.png

e0346167_23211674.jpg
e0346167_23211626.jpg
そのお願いごと、叶うといいね110.png





さて、夜は中1・中2の授業!



中1の英語では『疑問詞』について
中2の英語では『助動詞』について、学習しました173.png


e0346167_23141219.jpg
中2Sクラス111.png
「今日のブログに写真載せようかなー」と言った後の1枚(笑)





そんな中2Sクラスでの授業中、ある生徒がポツリ。
「はぁ~なんでこんなに英語って難しいと~…」



ハッキリ言ってしまいます!
日本人にとって、英語が難しいのはアタリマエ!


そもそも、言語としての成り立ちや性質・文法が、日本語と違いすぎるんですから119.png




そういったことを子どもたちに言えば、
「じゃあ英語とか勉強せんでいいやん!」
という批判を受けることは目に見えていますが105.png(笑)




子どもたちの
「なんで英語を勉強せないかんと?」
「日本人やし英語とかやらんでいいやん」
みたいなセリフは、英語の先生たちにとって耳にタコができるほど聞くコトバです143.png



e0346167_00454063.jpg

でも、先生たちも英語のプロですから!

ちゃんと、それに対する答えを持ち合わせていますよ125.png




わたくし丸田の場合は、大きく2つ


①最も使われている言語であるから

当然、中学生たちが英語を使う場面はそんなに多くありません。
しかし、それは「今は使わない」だけであって、
大人になったときはどうでしょう?

スポーツ、芸術、IT、医療、エネルギー、経済…
将来、どんな分野に進もうとも、その中心にあるのは「英語」です

英語を知っているかどうかで、得られる情報・発信できる情報の量は
かなり変わってくるんです




②他文化を知り、日本文化も知ることになるから

たとえば、「はじめまして」を英語で言いたいとき…
この日本語にピッタリ対応する英語はありません

多くの日本人が知っているとおり、
これは「Nice to meet you.」で訳されますね!

元は「It's nice to meet you.」という言い方で、
「あなたに出会えて光栄です」のような意味をもちます


この表現から何がわかるかというと
《英語圏では、初対面の人と会った際に
「会えて嬉しい」気持ちを前面に出す文化がある》
ということですね179.png

日本とは少し違った特徴です



また、カラオケは英語でも「karaoke」といいます

そう!英語圏の国々にはカラオケという文化がなかったため
個室でマイクを片手にノリノリで歌うあのスタイルが
そのまま「karaoke」として広まっていったのでした

カラオケは、日本を代表する文化の1つなんですね169.png


英語を勉強することで、もちろん英語を話す人々の文化を知ることになりますし
それが自分たち日本の文化を見つめ直すことにもつながるんです

これって、グローバル化が進む21世紀を生きる我々にとって
必要なことだと思いませんか?





うーん、英語について語りだしたら止まらなくなるので
この辺にしておきましょうか105.png(笑)

英語科卒業の血が騒ぎ、長々とつづってしまいました…


結局のところ、自分の人生を豊かにするために
必要なスキルの1つが英語を身につけることなんです


「やらされている英語」ではなく
「自ら積極的に身につける英語」という見方で

生徒たちには頑張ってほしいな、と思います110.png



それでは!丸田が更新しました~114.png
e0346167_23211698.jpg




[PR]
by chikushin2015 | 2018-07-05 01:45 | 中学生 | Comments(0)

ちくしの進学教室・朝倉山家道校(山家道交差点)の講師ブログです。明るい声、そして笑顔でいっぱいの教室の様子をご紹介します!開校4年目、今年も「笑顔でがんばれ!」


by chikushin2015