中間考査対策ウィーク!

はいどうも!丸田です114.png


先週末から筑山中の中間考査対策がスタート!



本日も(日付は昨日ですが)、中1~中3まで
どの学年も対策授業をおこないました



中1
e0346167_23405666.jpg
e0346167_23405641.jpg
わたしの国語の時間では、連文節や音読み・訓読みなど
言語・文法事項の確認をしました

あーでもないこーでもないと言いながら
1つ1つ、しっかり頭を使って考えてましたね109.png



e0346167_23405677.jpg
こちらは英単語テスト中!






中2
e0346167_23405584.jpg
尾関先生による数学《一次関数》の授業中。


e0346167_00010310.jpg
真剣な表情で頑張ってます110.png






中3
e0346167_23405656.jpg
e0346167_23405688.jpg
筑山中3の英語では
中3生にとって最大の難所《関係代名詞》が範囲にふくまれています


英単語・重要表現のテストをしたあとは
ひたすら問題を解いて文法のポイントチェック!







どの学年も、テストに向けて「頑張ろう!」という意識で
取り組むことができてましたね102.png


この調子で、中間考査まで気合い入れていきましょう166.png



◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆



授業後、夜須中の子に社会の公民分野を教えていたときのお話。

自己決定権とか、ドナーカードとかについて話していたら


「先生がもし脳死とかなったら、臓器提供する?」
という質問をされました



うーん、まだあんまり考えたこともなかったな…

「俺の内臓とか不健康そうやしなぁ」と
お茶をにごすように答えてしまいましたが119.png



そしたら、その子は
「自分の体が他の人の一部になって生きるって、すごいことやない?」

と、笑いながら一言。



その一言に、ハッとしました



子どもたちって、我々大人が思っている以上に
いろんなことに対して考えをもっているし


感性とか感受性とか(そういったコトバで表していいのかわからないけれど)
大人たちより数倍、機敏に働かせているのかもしれません


自分の命が他人の命を生かし、
そしてそれを素晴らしいと素直に純粋に言えること


そんな素敵な感受性をその子にはもち続けてほしいし

子どもたちのそういう部分を養っていくことが
教育のおもしろみでもあり、重要なことなのでしょう



もちろん、成績を上げることも大切なのですが

教育という点で、子どもたちの成長をお手伝いすることができる
そんな学習塾にしたいなぁ


と、わたくし丸田は考えるのでありました。




ま、たまには自分のこんな頭の中を文字にするのもいいでしょう!


ブログ書いてたらこんな時間だー!!
テスト対策教材つくったら早く帰ろう177.png



それでは!丸田が更新しました114.png

e0346167_01365808.jpg
(阿蘇に登ってきました114.png



[PR]
by chikushin2015 | 2018-09-19 01:39 | 中学生 | Comments(0)

ちくしの進学教室・朝倉山家道校(山家道交差点)の講師ブログです。明るい声、そして笑顔でいっぱいの教室の様子をご紹介します!開校4年目、今年も「笑顔でがんばれ!」


by chikushin2015