「70 35 1」

こんにちは!


今日の午前中はすごい風でしたね。

本校で授業をしていましたが

演習中に2回、授業中に1回停電…141.png

しかし3回とも1~2分で復旧してくれて助かりました。


そんな強風がウソのように

夕方には穏やかな天気101.png

山家道校から西を見てみると、雲の隙間から

青空も見えていました。

e0346167_23183802.jpg
さてさて

土曜日の山家道校は

個別授業が中心の時間割。

ただ、来週は三輪中・三国中の中間テストがありますので

今日はその子たちの授業も組み込みました。

e0346167_23183165.jpg
午後3時から10時くらいまで

ほぼ連続して指導にあたります。


個別指導を受けている生徒の半数以上は

何らかの苦手科目を克服することを目的としているのですが

「数学が苦手」という子がやはり目立ちます。


それも、ほかの科目に比べて極端に苦手な子が各学年2、3名ずつくらい。

今日もそういう子が来ていました。


方程式の計算でよくまちがえるB君。(イニシャルではありません)

その子が解いていた方程式の最後のあたり…

7x=112

分数混合式だったので、

(ヤマ場は越えたかな…)

と思い、少しのあいだもうひとりの子に目を移していましたが

なんだか、止まっている…。


その子の方を見たとき

やっと

x=16

と書き始めたところでした。


112÷7になぜそんなに時間がかかっているのか
不思議に思い、その子が書いた後をくまなく見てみると…

ある数字を発見!

「70  35  1」

なるほど、そうか。

この子は、「わり算」を嫌っている!または「書くこと」を面倒がっている!


つまり、こうです。

7×10=70

7×5=35

これで70+35=105だから

112にするにはあと7をつ足せばいい。

これらの数のメモだったわけです。


本人に確認すると、案の定そのとおりでした。


こういうことを見つけたときは嬉しいものです。

理由は2つ。

ひとつは、その子に対する指導方針がかなりはっきり見えたこと。

もうひとつは、この子に伸びシロがある

それもうまくいけば、通知表で2段階アップできるくらいの力があることがわかったこと。

だって、これだけ回りくどい計算をほぼ暗算でできるのですから。


こういうことに気づき

その子の可能性を見つけていく。

さらに、最終的には自立学習ができるようになる。

そういったイメージを持ちながら

今後も指導を進めていきたいと思います。


長くなってしまいました。

最後まで読んでいただきありがとうございます。


それではこのへんで。

尾関が更新しました。

[PR]
by chikushin2015 | 2018-10-06 23:59 | Comments(0)

ちくしの進学教室・朝倉山家道校(山家道交差点)の講師ブログです。明るい声、そして笑顔でいっぱいの教室の様子をご紹介します!開校4年目、今年も「笑顔でがんばれ!」


by chikushin2015